厄介な害虫駆除はプロの業者にお任せしよう

効果的に駆除するためにはプロの力が必要

大きなダニ

南京虫駆除と刺されないための対策

南京虫駆除は基本的にはダニの駆除と同じ薬剤を用いて行います。またゴキブリなどの害虫を駆除するスプレー式の薬剤でも駆除することが可能なので、見かけた場合にはすぐに南京虫駆除を行わなければなりません。南京虫は大型のダニで、人の血を吸って、それと同時にかゆみや炎症を起こす毒素を人間の体内に注入します。これによって、広範囲の炎症やかゆみなどが引き起こされるので、大きなダニのような虫を見かけたらすぐに駆除をして、その場所を徹底的に掃除する必要があります。とくに掃除機で吸うのが効果的で、畳の中に隠れている南京虫なども駆除することができます。現在の日本では衛生状態が良くなっていて、また家畜を買っている家も少ないので、あまり出会うことはありません。

南京虫はどのような場所を好むのか?

南京虫駆除は畳がある和室に多く住んでいて、とくに不衛生な状態で長期間放置されているような空き家には数多くいる可能性があります。南京虫駆除は市販のスプレー式の薬剤で十分効果がありますが、根本的な駆除のためには家の中を清潔に保って、南京虫が繁殖しない環境を作る必要があります。猫や犬などのペットや外で生活をしている野良猫や家畜などがいると、南京虫が繁殖する可能性が高くなるので、ペットなどを清潔にして、野良猫などが家の中に入らないようにしなければ、南京虫が繁殖してしまいます。現在の日本では、ごくまれに見られる程度ですが、刺されてしまうと炎症やかゆみなどのアレルギー症状が出るので、家の中を清潔にして、野原に入る場合には皮膚を出さないなどの対策が必要です。

Copyright(c) 2015 厄介な害虫駆除はプロの業者にお任せしよう. All Rights Reserved.